HOME  >  アパート経営の大家は空室対策が悩み

アパート経営の大家は空室対策が悩み

アパート経営の大家は空室対策が悩み

アパート経営の大家は空室対策が悩みの A さん
アパート経営の大家として、空室対策が大きな悩みですね。空室があれば家賃が入らない。それに空室って外から見ればすぐにわかります。長く空室になっていると何かアパートに問題があるんじゃないかと思われてしまいます。それにずっと空室だと、部屋も傷んでしまうしリフォーム代もかさんでしまいます。いっそのこと、外国人の入居もOKにしてもいいかと考えますが、他の入居者が出て行ってしまう可能性もあるし、急にいなくなったり、知らない間に何人も住んでいる等のリスクを考えると、なかなか踏ん切りがつきません。
空室対策で広告掲載するか悩む B さん
空室が長期化している場合、広告掲載はどのくらいの効果があるのかと悩んでいます。広告を掲載する場合、掲載媒体を精査しないと見てほしい人に届かないと考えているからです。ファミリーの場合は、インターネット広告より不動産会社への直接来店のほうが良い気がしますし、若い人ならインターネットへの広告掲載が有効かと思っています。なので、間取りによってきめ細やかな対応していかなければならないので大変だと思いました。

ホームメイトFC