HOME  >  マンション経営での入居者募集に関する体験談

マンション経営での入居者募集に関する体験談

マンション経営での入居者募集に関する体験談

マンション経営での入居者募集に関する体験談 A さん
入居者募集で大家の私が対策したことは、広告掲載でした。賃貸専門のフリーブックやインターネットなど、告知できる媒体はなるべく多く活用しました。口コミということを狙うより、いかに目に多く触れるかということを重視しました。入居者にこの物件を知った理由を訊ねると、最近ではインターネットが多くなっていることにも気づきました。
入居審査は、いろんな大家さんの体験談聞いた B さん
マンション経営で大事になるのが入居審査です。この入居許可を最終判断するのは大家です。実際にマンションの入居希望者と会うと雰囲気が分かり審査が楽になりました。実際に住みたい人と会うことが大切と実感した体験談です。この時の印象が大事であり、家賃を払い続けられるかも確認します。これは、書類のやりとりだけでは分かりません。共同生活に問題を起こしそうな人は、この段階では断れます。順調なマンション経営を目指すため、他の大家さんの体験談を聞いてみました。入居者の第一印象がかなり大事だという事を大多数の人が言っていたので、参考にしていきたいと思いました。

ホームメイトFC