HOME  >  マンション経営時の契約更新業務についての大家の悩み

マンション経営時の契約更新業務についての大家の悩み

マンション経営時の契約更新業務についての大家の悩み

契約更新業務についての大家の悩みを語る A さん
マンション経営をしているのですが、私の悩みの一つに契約更新があります。全員が更新してくれたら良いのですが、更新せずに出て行かれるとまた、原状回復のリフォーム代が掛ったり、新しく入居募集をしなければならないので大変なんです。大家業って、本当に色々と小さな仕事から大きな仕事まであって、不動産屋に募集を仲介してもらっても大変だなと感じています。今、3つのマンション経営をしているのですが、毎月、契約更新の人がいるので本当に大変です。
契約満了の確認業務に悩むB さん
過去に、私が大家業としてマンション経営をしていた時の体験談です。その時に最初に悩みだったのが、契約満了時の退室の原状回復確認であったり、家賃の入金の確認であったりいろいろあります。最初は自分で行っておりましたが、その時に見つけたのが、管理業務を全て任せることができる管理会社の存在でした。入居募集から退室業務まで管理会社が全て行ってくれたのでとても良かったです。
現状回復のトラブルに悩むcさん
大家としてマンション経営を行っている時の悩みとして、現状回復のトラブルがあります。入居者が退去する時に、入居する前の状態にするために費用を負担してもらいますが、その費用を巡ってトラブルになる場合が多々あります。最近、立て続けて現状回復のトラブルが発生したことで、最近では賃貸管理会社に依頼することで、代わりに現状回復の交渉を行ってもらえるので、トラブルの発生も少なくなり悩みも解消させることができました。

ホームメイトFC