HOME  >  世田谷の下北沢、三軒茶屋エリアの賃貸仲介の実情

世田谷の下北沢、三軒茶屋エリアの賃貸仲介の実情

世田谷の下北沢三軒茶屋エリアではご存知のとおり多くの賃貸仲介会社が競うように営業している状況です。どこに募集を頼めば良い結果が得られるか、なかなか判断が難しいのが現実だと思います。もちろん人間関係が一番大事だとは思いますが、もう一つ、確実に必要な条件が有りますがご存知でしょうか?それは、集客力です。どんなに営業力がある会社でも、集客力が無ければ早く決めることは出来ません。

 

『そこで弊社での3つの集客方法をご紹介させて頂きます。』

①店頭集客→駅前徒歩30秒以内に出店して、店頭にのぼり旗や図面看板は当然ですが、物件図面ラック・店舗紹介TVモニター・LED照明図面など様々なアイテムを利用して集客します。

ネット集客→主要ポータルサイト(スーモ・ホームズ・アットホーム等)、自社ホームページに物件掲載枠を多く持ち、物件写真の枚数・撮り方や重要入力項目の徹底、マニュアル化を図ることにより、反響数が大幅に変わってきます。ただ載せるだけでは反響が取れない時代です。

③紹介、リピート→今までにご成約いただいたお客様に、契約時に紹介特典の付いたチラシをご説明し、お渡ししております。ご家族やご友人、知人のご紹介を、お願いして口コミでネットワークを広げて、たくさんのご紹介をいただいております。

満室経営

 

【目次】

  1. 下北沢、三軒茶屋エリアの賃貸仲介の集客
  2. 賃貸物件のクリーニングは誰がやるのが良い?
  3. 不人気設備の電気コンロをIHに交換して空室対策
  4. まとめ

 

1.下北沢、三軒茶屋エリアの賃貸仲介の集客

賃貸データ分析

世田谷の下北沢、三軒茶屋エリアは、若い方を中心に一度は住んでみたいという街なので、以前は集客面では心配ありませんでした。しかし、ここ数年で人口減少の影響も有り、何も対策をしないと年々集客数は減少傾向になっています。エリアのデータとして、世田谷区のネット反響数が、昨年対比約80%という大手ポータルサイトの非常に厳しいデータが出ております。

昔のようにいくらでも住みたい人で溢れているという状況とは変わってきていますので、決められる時に、多少条件を落としてでも決めてしまわなければ、長く空いてしまいます。空質期間が長くなると、入居者に長く空いている物件と思われ敬遠されてしまいますので、大幅に条件変更をしないと決まらなくなってしまいます。

下北沢、三軒茶屋エリアは、今も昔も魅力的な街である事には変わりはありませんので、他エリアよりお客様がたくさん来ますが、空室対策をしていかないと賃料下落が止められない時代になってきました。

 

2.賃貸物件のクリーニングは誰がやるのが良い?

クリーニング

入居者が退去されたら、次の方を募集するためにクリーニングリフォームをされると思います。下北沢・三軒茶屋エリアでは、オーナー様ご自身でクリーニング等をやられる方がいらっしゃいますが、どうしてもプロのクリーニングに比べると汚れが残ってしまいます。

例えば、退去された方がとってもキレイにお部屋を使っていただけた場合でもキッチン、お風呂、トイレ洗濯機置場など水周りは汚れています。水回りのどうしても取れにくい臭い、頑固な汚れは素人の作業ではカバーしきれないと思います。

今は、クリーニングやリフォームは自分で出来てもプロにお願いされた方が良いと思います。お客様が比較検討される時に、汚れが目に付くと管理が悪い物件と見なされ決めてもらえません。

多少費用は掛かりますが、空室期間は短くなるのと、入居後直ぐのクレームが減りますので割安の業者を見つけて頼むようにして下さい。

 

3.不人気設備の電気コンロをIHに交換して空室対策

IHコンロ

電気コンロは、一言で言いますととっても人気が有りません・・・私の営業経験から、電気コンロでも構いませんと言うお客様は全体の20パーセント未満くらいに感じます。

最近では、男性のお一人暮らしでもキッチンにこだわり、お料理をされるという方も増えておりますので、少なくともIHコンロを装備してあればお部屋探しの際におススメしやすくなります。

もちろん1口より2口以上のコンロが人気ですので、設置するスペースが有れば是非2口以上のコンロの設置をおススメ致します。電気コンロが付いているお部屋に空室が出ましたら、なるべくIHコンロへの交換を推奨致します。

 

4.まとめ

集客、リフォームについて書きましたが、繁忙期でも閑散期でもキッチリとメンテナンスされているお部屋はすぐに入居者が決まっております。特に10代後半から20歳代の若いお客様は、よりお部屋や共用部がキレイな物件を探しています。

下北沢、三軒茶屋エリアは都心にも近く、大変人気がある為、今までは何もしなくても入居者が決まっていました。しかし、新築物件が毎年増加(世田谷区データ:新築物件が毎年8,000戸増加)し、人口が減少していることにより、ここ数年で完全に借りて市場になってしましました。

今までは、物件のクリーニングやリフォームが甘くても選んでもらえましたが、これからは物件の室内外共に綺麗にメンテナンスされている事が、選んでもらう為の最低条件になってきています。その時代に合わせた賃貸経営をしていく事をオーナー様にも求められる時代になりました。

満室経営

ホームメイトFC