HOME  >  世田谷の良い不動産会社の選び方のコツ

世田谷の良い不動産会社の選び方のコツ

不動産会社と言っても、いろいろな種類があるのはご存知でしょうか。まず、売買系・賃貸系・投資系に大きく分けられます。その中で賃貸系の不動産会社でも、管理会社系と仲介会社系と2つに分かれます。オーナー様が不動産会社に何を求めるかによって、依頼する不動産会社は変わってきます。また、全国規模の大手チェーン店や地域密着型によってもやり方は違います。それぞれにメリットやデメリットがありますので、ご自身にあった不動産会社を見つけて下さい。大手チェーン店の場合は知名度が高くお客様も気軽に来店できますが、物件情報が自社グループ内の共有だけになってしまう会社もあり、かえって露出が少なくなる場合があります。地域密着型の不動産会社は、1店舗毎の広告料では劣りますが、業者間の繋がりがある為、物件情報を広く出せるメリットがあります。下北沢や三軒茶屋エリアの場合は、業者間の結びつきが他エリアより強い為、地域密着型の不動産屋のほうは広く情報を出せるので宜しいかと思います。

満室経営

【目次】

  • 1.管理会社系の不動産会社
  • 2.仲介会社系の不動産会社
  • 3.不動産会社の選び方
  • 4.まとめ

1.管理会社系の不動産会社

管理会社

管理会社系の不動産会社は、その名の通り賃貸管理に強い不動産会社です。

家賃滞納やトラブル・クレームがあった時など、入居後の対応を全て任せたい場合は管理会社系の不動産会社にお願いするのが良いでしょう。

管理会社系の不動産会社にお願いするメリットは、入居後のトラブル等の経験値が高く円満に解決できるところです。一般的な管理内容として、入居募集・入居審査・契約業務・家賃管理・滞納督促・クレーム対応・定期巡回・更新業務・退室業務・敷金精算・リフォーム相談・建替相談があり、幅広い知識が必要になります。

したがって、ある程度会社としての経験やノウハウが無いと出来ませんので、古くからやっている老舗の不動産会社が多いのが特徴です。

デメリットは、インターネットでの募集力が弱いケース多く、入居募集に時間が掛ってしまい空室期間が長くなってしまう事があります。

2.仲介会社系の不動産会社

仲介会社

仲介会社系の不動産会社は入居募集が強い会社です。

下北沢・三軒茶屋エリアでも最近は空室が増えてきています。空室は収入に直結しますので、賃貸経営では最も重要なポイントになります。

仲介会社系の不動産会社にお願いするメリットは、入居者の集客や接客に力を入れていますので、入居募集期間が短くてすみます。特にインターネット広告には力を入れており、写真の取り方・枚数・コメント等、反響が取れるように研究を重ね掲載しています。

デメリットは、入居後の対応はやらない業者が多いので、入居審査が甘く誰でも入れてしまう業者があり、入居後に苦労してしまう事があります。また、家賃滞納やトラブル対応の経験値が低い場合が多く、入居後はオーナー様の方で、ある程度は管理業務をやっていく必要があります。

3.不動産会社の選び方

検討中

賃貸管理会社、賃貸仲介会社とまったくタイプの違う会社になり、どちらが良いということはありませんが、あえて言うならばオーナー様の求めるものが「空室の解消なのか」「賃貸経営の安定化なのか」によって選ぶ会社が変わってくると思います。理想を言えば、両方とも完璧な会社が良いのですが、だいだいどちらかに偏ってしまいます。

大手チェーン店の場合は、テレビ等のCMをやっており知名度が高く広告費も潤沢ですので、お客様は集まり易い状況です。しかし、情報を同業他社に回さないで物件を抱え込む会社も多いのも事実です。また、決ったやり方があり安定感はありますが融通は利きません。

地元管理会社の場合ですが、インターネットに弱い場合が多く、ほとんど自社では客付けできません。しかし、その分同業他社にしっかり物件情報を回しますので、お客様への露出度は高くなり決っていきます。また、周りの不動産会社や地元商店街との繋がりが強く、情報交換がしっかり行われているのも強みです。新しい事への挑戦が少ない傾向にあるので、時代の流れに乗れるかがポイントです。

最近は、管理会社と仲介会社の両方が出来るハイブリット型の不動産会社があります。中途半端になっている会社もありますが、しっかり融合できると、空室が直ぐに決まり、入居後の対応も完璧なオーナー様にとって理想の不動産会社になります。

4.まとめ

様々な管理会社や仲介会社があるので、迷ってしまいますが不動産屋に実際に行き担当者にどのように募集をして、入居後のお客様のフォローをしてくれるのかなどを聞くのが早いと思います。

弊社では管理専門の部署と仲介専門の部署に別れていて、それぞれの専門性を高めています。この2つの部門を上手く融合する事により、1ランク上のサービスのご提供をさせて頂いております。早期契約(空室期間の短縮)と入居から退去するまでのしっかりしたサポートの両立を、更に推し進めていきます。

満室経営

ホームメイトFC