HOME  >  世田谷区の賃貸物件を長期空室から成約した事例

世田谷区の賃貸物件を長期空室から成約した事例

オーナー様から、今まで1ヵ月も空室だった事がないのに、こんなに空室になるのは初めて!と言われるケースが増えてきました。1ヵ月、2ヵ月空室のお部屋も珍しくない時代となり、オーナー様も決まらない事に焦りを感じ、募集業者を増やす方が多くなってきました。近隣物件の相場より家賃を下げれば短期間でご成約に結びつく可能性も高くなりますが、次回の募集から賃料を上げる事が難しくなり、オーナー様の賃貸経営の計画も壊れてしまいます。今回ご説明させていただく内容は、長期間空室だったお部屋と急遽退去になってしまったお部屋を、両部屋共、わずか1週間でご成約に結びついた内容となります。賃貸管理会社は、お部屋を決める為に何をしなければいけないか?オーナー様も、極力家賃を下げずに決めてもらう為にはどうすればよいか?を一緒に考えていく事で、短期間でのご成約に結びつくと思います。

満室経営

『目次』

  • 1.3ヶ月間空室のお部屋を1週間でご成約
  • 2.リフォーム提案をして、2部屋目も1週間で成約

 

賃貸データ分析    成約

1.3ヵ月間空室のお部屋を1週間でご成約

弊社に空室募集の依頼を頂いた時点で、他にも不動産会社2社に募集依頼をお願いしていましたが、3ヵ月間お部屋が決まらず、内見も2週間に1件有るか無いかとの事でした。オーナー様も、1ヵ月程ならまだしも3ヶ月近く空室になると、『いつ決まるのだろう?』と不安な気持ちが大きくなってきたと思います。

私たちは、1日でも早くお部屋をご成約に結びつけ、家賃収入を得ていただく事が仕事であると考えております。その為、1日でも時間を無駄に出来ないので、なるべくご連絡頂いた当日にご訪問するように心掛けております。

最初のご訪問で行う事は、①写真撮り・②お部屋の採寸・③募集条件・設備の確認。・④オーナー様に市場の動きなどの説明・⑤賃貸経営を行っている中でのお困り事。こちらの5項目を行うようにしております。

全ての作業が終了したら事務所に戻って図面の作成に取り掛かり、当日中に募集の情報を【スーモ・アットホーム・ホームズ】などにUPします。その後、他社さんがどのような図面を作成し、ポータルにも載せているかをチェックします。

会社さんによっては、間取り図などが見にくく反響しづらい図面であったり、積極的にご紹介を行わない会社さんもございますので、賃料が適正でも空室も埋まらないという事も納得できます。ポータルに関しても、写真の精度・載せ方次第でお客様に見てもらえる確率が変わってきます。

また、弊社の場合は全店で物件情報を共有しておりますので、1店舗内だけでのご紹介と違い、全店舗でオーナー様の物件をご紹介しておりますので、短い期間で成約に繋がる可能性が高くなります。その結果、今まで2週間に1件ほどの内見と伺っていた物件ですが、1日に2~3件のお問合わせまで増え、無事に1週間ほどでご成約に結びつける事が出来ました。

 

2.リフォーム提案をして、2部屋目も1週間で成約

クリーニング

また、成約と同じタイミングでもう1部屋が退去となってしまったと、ご連絡をいただきました。オーナー様も前回のお部屋の空室期間が長かったので、今回のお部屋もいつ決まるのだろうと不安に感じていたと思います。

早速退去後のお部屋を見させていただいたところ、入居期間が長かった分お部屋の損傷箇所も多かったので、まずはリフォームをご提案させていただきました。リフォームの内容としては、クロスの全面張替え・フローリングの全張替え・換気扇やスイッチプレートなどの交換・ハウスクリーニングです。

ここまでリフォームを行うと、費用もそれなりに掛かってしまいますので、オーナー様の中にはハウスクリーニング程度で済ませ、綺麗とは言いがたい状態で依頼をする方もいらっしゃいます。今回のオーナー様の場合は、次の入居者の方の気持ちも考え、『リフォームは先行投資だからね!』と快く承諾していただきました。

クロスの色合いや、フローリングの色・素材なども一緒に考え、出来上がりのお部屋を想像しながら募集を行いました。オーナー様にリフォームを行って頂く以上、なんとか1日でも早く決めなければと思い、日々ネットの閲覧状況の確認・全店の営業マンに対して物件のアピールを徹底して行いました。

お問合わせの件数も徐々に増えていき、ちょうど1週間が経とうとした時、内見の予約が入りました。私が立会いで現地に向かい、設備や環境面などの説明をさせていただきました。お客様のリアクションは、良くもなく悪くもなく普通といった感じで進んでいたので、『クロス全面・フローリング全面・換気扇や細かい部分など・交換になりますよ!』とご説明させていただいたところ、お客様のテンションもあがり笑顔がこぼれました♪

お客様も綺麗になったお部屋や家具を配置した時のイメージなどワクワクしてきたと思います。結果、内見時にお客様からお申込したいと、ありがたいお返事を頂きました。今回のお部屋は、オーナー様が入居者様の気持ちを考え、快くリフォームの提案を受け入れてくれた結果が、わずか1週間でご成約に繋がった結果だと思います。必要なリフォームを行なう事によって、空室期間の短縮になる事は多々ありますが、お金だけ掛って意味の無いリフォームという事も有りますので注意して下さいね。

満室経営

 

ホームメイトFC