HOME  >  共用部清掃を外注にするのかの体験談

共用部清掃を外注にするのかの体験談

共用部清掃を外注にするのかの体験談

共用部のゴミに関する体験談 A さん
マンション経営に携わっている大家です。共用部のゴミ問題ってかなり深刻ですよね。その時の成功体験談をお話しします。実は共用部のゴミ置き場が荒れて困っていました。入居者に男性が多かったからなのか、分別すらしない人がいる状態で本当に大変でした。どのように改善したかというと、しばらくの間はゴミ出しの時間にゴミ置き場に管理人さんの常駐をお願いしました。清掃はもちろんですが、ちょっと環境を変えるだけで、入居者のゴミ捨ての意識が向上したように思われます。
共用部の雑草処理に関する体験談を語る B さん
いくつかのマンション経営をしている大家です。今回は、マンション共用部の雑草処理に関する体験談についてお話ししたいと思います。植栽の手入れや雑草の除去は、入居募集にも大きく影響します。最近は、雑草があると蚊が発生したり、花粉等で嫌厭されることが多いそうです。年2回、業者を入れることで良い状態が保てます。また、外観も良くなり、仲介の不動産屋さんからも高評価を得ることができました。
共用部清掃を定期的に外注するか悩むcさん
共用部清掃は、毎日行うことが基本だと思っています。箒で掃いたり、モップをかけたり、手すりを拭いたりなど、一人で行えることだけですがやっています。しかし、高所や機械による洗浄は、定期的に外注もしています。外注することで費用が発生しますから、管理費にも反映されるので外注の頻度の検討には頭を悩めています。しかし、汚れがたまると入居率等にも影響しますので、折り合いをつけるのがたいへんです。

ホームメイトFC