HOME  >  収益アップ術

収益アップ術

shuueki1


通常、空室を解消する為には、家賃を下げることが当たり前となっています。しかし、値下げを継続すると、3つの問題が起こります。

① 収益の更なる減少
② 入居者の質が低下
③ メンテナンスの悪化

つまり、安売りするから収益が悪化する。
その為、入居者の質が下がり、マナーが悪く家賃の滞納が問題となる。

よって、メンテナンスにお金がかけられず、老朽化が進み、更に空室が増加する。
その結果、悪循環スパイラル に陥ります。

お部屋は、ワンルームから家族向けまで色々ありますが、そのエリアでの需要、つまり、家族が住みやすそうな場所・単身者が多い場所など需要と供給のバランスを考え、賃料や設備を変えていくことで収益アップをご支援いたします。

家賃をアップさせる参考要件
ペット可にする 5000円UP
楽器可にする 5000円UP
バイク置場の設置 3000~5000円UP
自転車置場の設置 1000~2000円UP
和室を洋室に変える 2000~3000円UP
BT別にする 3000~5000円UP
バランス釜を給湯に変える 2000~3000円UP
一口キッチンを二口に変える 1000円UP
オートロック設置 5000円UP
室内洗濯機置場設置 2000円UP
礼金を0円にする 2000円UP

※記載金額通りにUPしないことも御座いますが、ご了承下さい。

どの物件も上記の項目を、やれば良いと言うことではありません。適切な判断と経験を基に、物件ごとに最良のご提案をしていきます。

ホームメイトFC