HOME  >  家賃滞納トラブルは対処法が大切という体験談

家賃滞納トラブルは対処法が大切という体験談

家賃滞納トラブルは対処法が大切という体験談

家賃滞納トラブルは対処法が大切という体験談 A さん
家賃滞納は賃貸マンションを経営するうえで、多きな問題となります。特に管理する戸数が多い場合は、個別に対応するのはたいへんな仕事となります。なので、多少費用は掛かりますが金融機関からの引き落としという方法をとっています。それでも、残高不足による滞納問題は生じますが、それでも入居者の振り込みを待つより精神的に断然楽です。
家賃徴収業務の体験談を語る大家の B さん
家賃徴収の業務は毎月発生する仕事ですが、速い対応が求められます。前月末までに当月分を支払うというルールなので、毎月1日に通帳を記帳し、付け合わせをして未払いの入居者に連絡をします。連絡が早ければ早いほど、徴収率は高まります。長引くと翌月の支払いにも影響しますから、10日前までには完了するようにしています。

ホームメイトFC