HOME  >  大家さんの現状回復トラブルの悩み

大家さんの現状回復トラブルの悩み

現状回復トラブルの体験談

現状回復トラブルの悩み Aさん
退去時の現状回復については、近年悩まされることが多いです。入居者が補修をするわけではなく、敷金から請求することになるので、折り合い点を見つけけるのが難しいです。特にインターネットで「敷金の取り戻し方」のようなコンテンツも増え、こちらも過剰に徴収するつもりはありませんが、支払っていただくべきものも支払っていただけないことがしばしばです。もっと明快な方法が浸透してくるとよいのですが。
退去時の鍵返却業務に悩む B さん
退去時には、入居時に渡した鍵を返却してもらうわけですが、紛失してしまったと言われると大変困ります。紛失時に申し出てくれていればよいのですが、勝手に鍵交換などをしてしまう人もいるからです。もともとの鍵も廃棄してしまっていたり、セキュリティの低い安価なものと交換されてしまったりしている場合があるからです。大家としてはピッキングとかにも配慮して鍵を選んでいますので、ぜひともその都度相談してほしいものです。
敷金精算時のトラブルに悩む cさん
敷金精算は、普通に生活していただけていれば、返金できる場合がほとんどです。ところが、精算のための室内確認は退去時迄できなく、電話でのやり取りになる場合があり、細かいところで諍いが生じます。本来は立ち会っていただいて確認するべきものなのですが、それを拒否されると後々のトラブルが予想され、敷金精算は大家の仕事の中でも面倒な仕事となっています。

ホームメイトFC