HOME  >  賃貸物件資料の見方

賃貸物件資料の見方賃貸物件資料の見方

「一人暮らし初めての方は要チェック」

賃貸物件の資料は「 インターネット 」「店頭の図面」「 お店でもらった図面 」などいろいろな書式がありますね!
不動産の賃貸情報は、法律で表示しなくてはいけない情報がたくさん記載されています。
内容をよく確認してお部屋探しをするようにしてください。

賃貸物件資料の解説

賃貸物件資料サンプル

費用のチェックをしておこう

賃料 毎月支払う、賃貸料で居住用のお部屋には消費税がかかりません賃料を無料にしてもらえる期間がある場合は、「 フリーレント 」の記載がある場合があります
敷金 借主の家賃不払いなどの際に充当する担保として契約時に預けるものです。原則として解約・契約終了時に、原状回復義務に基づく補修費を差し引いた額が借主に返還されます。
礼金 賃貸借契約時に、家主に支払うお金。通常、返還されないもので、家主への「お礼」の意味合いを持ちます。
管理費・共益費 家賃の他に発生する費用で、家賃と管理費の合計額を毎月の賃料と考えます。建物の共用部分の清掃、補修、警備等にかかる費用です。
更新料 契約期間が終了しても、まだ継続して住む場合に支払う費用です。通常家賃の1ヶ月分~1.5ヶ月分となります。
家財保険・損害保険料 火災や、漏水などによって借りている部屋に損害を与えてしまったときに、原状回復するための費用を補償するための保険です。
保証料 保証人が立てられない時に、保証会社に支払う費用です。(保証会社必須の物件もあります。)
家賃の支払いを保証するための費用で支払いが滞ると、保証会社から連絡が入ります。支払いが滞ると、次回引っ越しの際に入居審査が下りない場合などもありますので、お気をつけてください。
その他の費用 その他の費用には、「 鍵交換代 」「 24hサポート料 」「 消毒代 」「 駐輪場代 」などがあります。契約時のみに必要な費用と、毎月必要な費用がありますので必ずチェックしておきましょう。

建物と設備のチェックも忘れずに

構造(マンション) マンションの場合は、鉄筋コンクリート造( RC造 )、鉄骨鉄筋コンクリート構造( SRC造 )、鉄骨構造などがあります。防音性能に優れた構造です。防音性能が良くても、楽器を引いたりすることは禁止されています。「楽器可」物件をお探しいたします。
構造(アパート) 軽量鉄骨造や木造の場合がほとんどで、防音性能が悪い場合があります。隣接したお部屋の音がきになる人は、事前にチェックしましょう。
エアコン まれにエアコンの取り付けが出来ない物件がありますので、チェックしておきましょう。
インターネット インターネット利用可能、インタネット付き、無料 WIFI 利用可などございます。インターネットの引き込み出来ない物件もまれにございます、担当者におたづねください。
洋室(約6帖) 約10㎡の広さが6帖のお部屋になります。目安にしてください。

ホームメイトFC